子(こど)おじ無職引きこもりの日記

人生どうなることやら

加齢を認めたくない事と筋肉が自分が思っている程付いていない事が分った話

本日は休日。

 

 

 

朝布団から起き上がると体に痛みが。

 

腕と腰付近の骨盤周辺と掌に筋肉痛の様な痛みを感じます。

 

昨日の日記に記載した様に年を取って筋肉痛の痛みが本日来たようです。

 

 

 

 

筋肉が付いてきたと思っていたら単に年のせいとわかり朝から凄くテンションが下がりました。

 

昨日身体に筋肉痛を感じなかった事から筋肉がついてきたと思い、本日サイクリングでも久しぶりにやって見ようかな?など思っていました。

 

 

 

 

朝に筋肉痛を感じやる気も当然無くなりましたが外が晴れていた事もあり自宅に篭るのが勿体無く感じました。

 

明日に向けて準備しようと考えましたが、特に必要なものが思いつかずノートパソコンの周辺器具を揃え様かと考えましたがどうしても必要かと考えると判断出来ないので出張中不便を感じたら購入しようと思います。

 

 

 

 

結局とくにする事が無いので動画サイトで動画を見ながら何時もの様にネットサーフィンしていました。

 

 

 

 

どうしても外に出る動機が無いと出かける気にならず、大抵の動機が買い物ですから貧乏性のわたしには買い物自体を積極的に行いたいものではありません。

 

 

 

 

最近の仕事では体が筋肉痛になる様なことが無い為、わたしの唯一の趣味であるサイクリングを行う気でしたが本日の筋肉痛は本当にテンションが下がる思いです。

 

明日にはこの筋肉痛が治るように仕事を開始してしばらくして筋肉痛に悩まされていた時、購入したシップ薬を久しぶりに体に貼り付けています。

 

 

 

 

本日の筋肉痛は思ったよりわたしの精神的にダメージを与えていたみたいで日記を書きながら改めて気分が落ち込んでいます。